HOME > 鹿児島 黒酢

壷作りの黒酢は鹿児島だけ

黒酢にも色々な商品がありますが、昔ならではの壷作りで行っているのは鹿児島だけとなります。鹿児島の福山町だけに見られる特徴であり、アミノ酸を多く含んだ黒酢を作っています。機械で製造された黒酢よりも、伝統的な製法で作られたものの方が、何倍ものアミノ酸の量があると言われています。熟成期間も長く、じっくりと黒酢を作っているから栄養も豊富なのでしょう。

鹿児島で黒酢が作られる理由

鹿児島で壷作りの黒酢が見られるのも、温暖な気候があるからです。江戸時代に始まった壷作りの黒酢なのですが、鹿児島が発祥の地だと言われています。鹿児島は温暖な気候があり、温かい温度と適度な湿度があると言われています。お酢を作る微生物が好む環境があり、壷で長時間熟成された黒酢は今でも見ることができます。伝統的な黒酢を選ぶなら、鹿児島産のものを選ぶと良いでしょう。

このページのトップに戻る